北東北大学野球秋季リーグ1部は19日、遠野市の遠野運動公園球場で3試合が行われ、首位の富士大は青森大に3-2で競り勝ち、開幕8連勝で2018年秋以来、3季ぶり34度目の優勝を果たした。岩手大は青森中央学院大を6-3で下し、今季初勝利を挙げた。

 優勝した富士大は明治神宮大会出場を懸け、東北地区代表決定戦(10月24日開幕、青森県弘前市・はるか夢球場)に出場する。