2020.09.02

感染の3人 建設現場で作業 新型コロナ、奥州市勤務

 県は2日、新型コロナウイルスの感染が確認された奥州市勤務(県外居住)の会社員男性3人について、同市内の同じ建設現場で作業したと発表した。接触者の調査と検査を急ぐ。

 感染者は20代男性2人と40代男性1人。いずれも同日、感染症指定医療機関に入院する。最も発症の早い20代男性は8月22日に発熱や倦怠(けんたい)感が生じ、その後は職場勤務や県外出張、休日のゴルフ場利用などをした。

 3人は県外で感染が確認された男性と同市内で居合わせた濃厚接触者として1日検査し、陽性となった。県外男性は同18~28日、同市内に滞在。宿泊施設の関係者の検査も検討している。

 

関連リンク