北上市の農業星隼人さん(43)は、同市新穀町の空き店舗に、半日単位でキッチンやオフィスを借りられるシェア拠点「NECONOTE(ネコノテ)」を開設する。飲食業の起業希望者が気軽に挑戦できる環境を整え、新型コロナウイルス感染症対策で需要が高まるサテライトオフィスとしての活用も想定。今月からクラウドファンディングで資金を募り、11月23日のオープンを目指す。

 プロジェクトに共感した高橋万里子さん(92)=同市本通り=が所有する、木造平屋の店舗を改修して利用。高橋さんの孫で市職員の典男さん(36)が、個人として事務や専用ホームページ(HP)の制作、運用を手伝う。

 建物はキッチン(38平方メートル)とオフィス(36平方メートル)の各シェアスペースに分け、いずれも昼夜の半日各約4千円で賃貸する。

 クラウドファンディングサイト「いしわり」で10月14日まで、資金100万円の支援を募集中。希望者は同サイト(https://ishiwari.iwate.jp/pj/IswU6411378)、問い合わせは星さん(090・2978・3510)へ。