富士大(花巻市、岡田秀二学長)は新型コロナウイルス感染症対策として、2021年度入試のうち、面接を伴う「総合型選抜」などにオンライン選考を導入する。受験者全員にウェブ入試を行うのは県内の大学では初めて。面接はスマートフォン越しに受けられ、罹患(りかん)により受験できなかった人には追試験も行う。

 オンラインで行うのは▽総合型選抜▽社会人選抜▽学校推薦型選抜-など、書類審査と面接、小論文を課す五つの入試。いずれも今年10~12月に行う。面接はウェブで、小論文はあらかじめテーマを伝え、事前に提出してもらう。

 面接はパソコン、タブレット、スマホで受けられ、会議アプリ「Zoom」を利用して10分程度行う。提出した小論文の内容も含めて質問する。通信トラブルなどが起きた場合には、当日の最終面接者の後に繰り下げて行う。

 詳しくは同大ホームページ(http://www.fuji-u.ac.jp/)で。