県内で新型コロナウイルスの感染が確認され、入院していた患者は17日までに、全て退院した。

 県内の患者は計23人で、4日を最後に新たな発生はない。県医療政策室の工藤啓一郎室長は「県民の皆さんに引き続き対策をお願いする。今後も積極的な検査でまん延防止に努める」と話す。