花巻市下根子の富士大サッカー部のメンバーは14日、市役所を訪れ、16年ぶり2度目の出場となる天皇杯全日本選手権に向けた意気込みを上田東一市長に示した。

 谷地朝日副主将(4年)ら6人が訪問し、県予選の結果を報告。同市四日町出身の谷地副主将は「サッカー人生の全てを懸けてプレーしたい」と決意を示した。

 天皇杯は2回戦(23日、宮城県利府町・キューアンドエースタジアムみやぎ)から登場し、ソニー仙台(宮城)と猿田興業(秋田)の勝者と対戦する。