オリックス5-1楽天

 楽天の2年目、鈴木翔天(そら、富士大)が1-5の八回にプロ初登板を果たし、1回を無得点に抑えた。先頭の吉田正に当ててしまい、1死後の四球で一、二塁を背負ったものの、四回に本塁打を放っていた安達を遊ゴロ併殺打に仕留めて切り抜けた。

 富士大からドラフト8位で入団。サウスポーが手薄なチーム事情もあって今後が期待される。「思った以上に緊張した。一人一人抑えていこうと思った」と初々しく話した。