2020.09.15

秋も続くキャンプ熱 県内、施設予約や用品販売好調

手軽にアウトドア気分を味わえるグランピング施設。コロナ下でアウトドア人気は高まっている=八幡平市安比高原
手軽にアウトドア気分を味わえるグランピング施設。コロナ下でアウトドア人気は高まっている=八幡平市安比高原

 新型コロナウイルスの影響が続く中、県内でアウトドア人気が高まっている。3密を回避しながら楽しめると、キャンプ施設には夏場も大勢が訪れたが、八幡平市の施設は9月も週末は予約で埋まる。

 関連用品を扱う専門店はキャンプ部門の売り上げが前年より大幅増。若者から家族連れまで年代は幅広く、新たにアウトドアを始めた人もおり、秋も熱は冷めそうにない。

 盛岡市本宮のアウトドアライフグリーンハウス盛岡店では8月末時点で、クーラーボックスや食器は前年比3割増、たき火台やランタンは7割増、テントやテーブルなどが1割増のペースで売れている。