2020.09.14

「ウマビエ」千厩に誕生 馬産地ちなみ収束祈願

ウマビエを手にする(左から)小菅祐子支部長、加藤美保さん
ウマビエを手にする(左から)小菅祐子支部長、加藤美保さん

 アマビエの千厩バージョン誕生―。一関市千厩町の一関商工会議所女性会千厩支部(小菅祐子支部長)が妖怪ウマビエのマスコット作りを始める。馬産地千厩にちなんだ支部のオリジナル作品。会員向けの製作講習会を15日に開き、新たなご当地キャラクターの普及を図る。アマビエ人気に続けるか。

 頭は馬、胴はお手玉。本家アマビエ同様、疫病退散の御利益があるという設定だ。完成した作品は、来年2月開幕のせんまやひなまつりでも展示する。