西和賀町は、空き家を活用したテレワーク(在宅勤務)移住の促進に力を入れる。改修に充てる補助金の上限を100万円に引き上げるほか、インターネット環境を整えて旧教員住宅を賃貸する。新型コロナウイルス感染症の影響で在宅勤務が広がる中、人を呼び込み地域活性化につなげる。

 空き家改修を支援する既存の補助制度は費用の半額、上限50万円。町外から移住を希望し、テレワークのため空き家を取得、改修またはネット環境の整備などを行う場合、補助率80%、上限100万円に拡充する。