大槌町桜木町 団体職員 佐藤 悦子さん(78)

 震災後、復興支援団体の職員としてカレー店「どんりゅう庵」で働き始め8年半になる。当時は来た人に震災の話をするのも仕事で、ボランティアなどで遠方から来ていた人とは今もつながりがある。津波で自宅1階は大規模半壊だったが、前向きでいることを心掛けてきた。ここに来て誰かと話すことが私自身の元気の源。退職しても時々顔を出したい交流の場だ。