陸前高田市は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を踏まえ、市内での起業を後押しするプログラムを進めている。先輩起業家らが支援しながら、オンラインセミナーや個別相談を展開。今月末まで市内外から参加者を募集しており、東日本大震災からの復興の先を見据え、持続可能なまちづくりにつなげる。

 支援プログラムの参加者は最大30人程度を想定。10月から月1回程度のセミナーなどを開催し、来年3月にはビジネスプランを発表する。陸前高田市商政課の木全(きまた)洋一郎課長は「地域の良さを生かし、伸ばして、にぎわいを一緒につくってくれる人の参加を期待したい」と呼び掛ける。

 問い合わせは同課(0192・54・2111、内線435)へ。