達増知事は10日、立憲民主、国民民主両党などで結成する合流新党代表に立民の枝野幸男代表が選ばれたことについて「日本の民主主義の一翼を担う立派な形ができて良かった」と歓迎した。

 県庁で記者団に語った。枝野氏は同世代だとし「エネルギッシュで、困難においても屈せず踏みとどまって頑張るタイプ」と論評。「立憲民主党」の党名が継承されることに関しては「今の日本にぴったりな名前だ」との見方を示した。