西和賀町の町立西和賀さわうち病院(小原真(しん)院長)は、新型コロナウイルス感染症対策として、PCR検査の検体を採取する地域発熱外来を敷地内に設けた。隣接する北上市の発熱外来までも距離があり、高齢者らの負担を軽減する。発熱外来は市が設置主体となるケースが大半で、町村単位では県内で初めて。

 完全予約制、ドライブスルー方式で、同病院の外来診療がない平日午後に開く。対象は、発熱やせきなどの症状があり、同病院の医師がPCR検査の必要性を認めた町民。今後、町内の民間医療機関から紹介があった患者も受診できるようにする。