久慈市山形町 市職員 梶谷 駿さん(27)

 東日本大震災当時は高校生。久慈市や野田村の惨状は忘れられない。今まで普通にあった景色がなくなり、本当に言葉を失った。現在は林業水産課で漁港整備を担当している。市は台風で被害を受けた漁港の復旧工事も行っている。建物は壊れても何度でも直すことができるが、命は失ったらどうにもならない。災害時はとにかく自分の命を守る行動が第一だ。