大船渡市盛町の熊谷聡雄(としお)さん(56)は、同市内にペット専門の保険会社「つばき少額短期保険」を立ち上げた。「東日本大震災で被災した古里に会社を設立し、地域を元気にしたい」と9年かけて思いを実現。これまでに培ってきた経験とノウハウを生かし、被災地から全国のペット愛好家をサポートする。

 同社の保険は0~12歳のペットが対象。月額千数百円から加入が可能で、保険期間は2年以内。主に治療費をまかなう医療保険を取り扱う。従業員は同市盛町の本社に10人、横浜市の首都圏オフィスに6人の計16人で、今月から事業をスタートさせた。