2020.08.09

高田松原運動公園が完成 震災津波から復旧

高田松原運動公園でテープカットする子どもたち
高田松原運動公園でテープカットする子どもたち

 陸前高田市の高田松原運動公園の完成記念式典は8日、現地で行われた。第1球場「楽天イーグルス奇跡の一本松球場」や人工芝のサッカー場、屋内練習場などを備える。東日本大震災の被災を経た地域待望の復旧で、スポーツ交流の拠点として活発な利用が期待される。

 屋内練習場で市内の各種団体代表者ら約100人が出席。戸羽太市長は「心の復興に大きく寄与することを願う」と述べ、スポーツ少年団の子どもたちがテープカットして完成を祝った。

 高田野球スポーツ少年団主将の戸羽建太郎君(高田小6年)は「練習してうまくなり、新しい球場でホームランを打って活躍したい」と真新しい施設を目の前に意欲を高めた。