南部氏ゆかりの11城館をPRする担当者。8日から花巻城、盛岡城も含めた4城館の御城印の販売が始まる

 本県と青森県の城館をたどる企画「南部お城めぐり」に本県の盛岡城、花巻城を含む4城館が新たに加わった。城の名前や家紋をあしらった「御城印(ごじょういん)」は8日に発売。「お城ブーム」でファンが拡大する中、南部氏ゆかりの計11城館が連携を強め、知名度向上や地域活性化につなげる。

 新たに加わったのは、盛岡城、花巻城、青森県の浪岡城、七戸城。御城印は1枚300円。県内の販売場所は盛岡城がもりおか歴史文化館、花巻城が花巻市博物館、九戸城が二戸市埋蔵文化財センター、久慈城は久慈市の道の駅くじやませ土風館、鍋倉城が遠野市立博物館。