県は、花巻空港の滑走路(全長2500メートル)を補修している。路面のひび割れが目立っており、2023年度までの4カ年計画で再舗装する。新型コロナウイルス感染症が収束すれば、減っている旅客利用も上向くと見込まれ、安全運航へ環境を整える。

 幅45メートルの滑走路を再舗装している。作業は夜間に行うため、運航に支障はない。