秋の味覚を一足先に楽しめる岩泉町の「土用マツタケ」の生育が順調だ。初夏から真夏に採れ、希少な味覚として人気を集める。

 岩泉まつたけ事業協同組合の関係者によると、7月の低温傾向が幸いし、収穫量は多い。都内の百貨店や全国の旅館などから注文が寄せられる。