盛岡市巻堀の巻堀小(佐藤あい子校長、児童32人)6年生7人は31日から2日間、修学旅行で釜石、大槌、山田の3市町を訪れ、現地児童らに巻堀地区の魅力を発信する。

 同校は今年、新型コロナウイルス感染症の影響で旅行先を県内に変更。東日本大震災発生10年を前に、復興の現状にも学びを深める。