陸前高田市広田町 主婦 斎藤 百合子さん(59)

 東日本大震災後、やなせたかしさんが作詞作曲した「陸前高田の松の木」の踊りを年に何回か踊っている。高田松原は幼い頃に遊んだ思い出の場所。自分も津波で自宅を流され、高台に再建した。各地で毎年のように災害が起きる中、この踊りを忘れずつながなければいけないと改めて感じる。陸前高田も人口が増えてにぎわうまちになっていけばいいなと思う。