2016年の台風10号豪雨で甚大な被害を受けた岩泉町では30日、関係者や住民らが冥福を祈った。全入所者9人が犠牲となった同町乙茂(おとも)の高齢者グループホーム「楽(ら)ん楽(ら)ん」跡地には祭壇が置かれ、遺族や職員が雨の中で手を合わせた。

 同町主催の追悼式は昨年で終了したが、町は本年度から同日を「町防災・減災の日」に制定した。中居健一町長は「町民と共に懸命に復興を進めてきた。大きな悲しみと教訓を胸に刻み、ハード、ソフト両面で災害に屈しない安全な町を築いていく」と決意した。