トヨタ自動車は31日、小型のスポーツタイプ多目的車(SUV)「ヤリスクロス」を発売する。国内市場向けが子会社のトヨタ自動車東日本の岩手工場(金ケ崎町、従業員約2500人)と本社・宮城大衡(おおひら)工場(宮城県大衡村、約2千人)で生産。欧州市場向けはトヨタ東日本と連携して小型車を生産するトヨタのフランス工場で生産し、2021年半ばに発売する見通し。

 岩手工場で生産しているベースの小型車「ヤリス」譲りの燃費性能と小回りの良さを生かしながら、存在感を示す外観に仕上げた。トヨタはSUV人気の高まりを受け、都市部でも運転しやすい小型モデルを拡充し、需要の取り込みを図る。