2020.08.03

輝く賢治の幻想世界 花巻・童話村でライトアップ始まる

ライトアップされたどんぐりオブジェに見入る家族連れ
ライトアップされたどんぐりオブジェに見入る家族連れ

 花巻市の賢治フェスティバル実行委員会(会長・上田東一市長)は1日、同市高松の宮沢賢治童話村で、賢治作品の世界観をイメージして作られたオブジェのライトアップを始めた。

 オブジェは「銀河鉄道の夜」や「どんぐりと山猫」をイメージした計91基。コロナ対策として検温とアルコール消毒を行い、入場者数も400人に制限する。

 ライトアップは10月18日までの土、日曜と祝日および今月11~14日。日没から午後9時まで。