県内初の民間PCR検査拠点となる盛岡市羽場の盛岡臨床検査センター(小田島修司社長)は3日、稼働を始める。1日最大360件に対応し、これにより県内の検査能力は同720件に倍増する。

 本県でも新型コロナウイルス感染者が出始め、ピーク時には同444件の検査が想定される中、十分に対処できる態勢が整う。