大船渡市盛町の旧酒蔵を利用した「No.3ギャラリー」で1日、光でイラストを表現する「ピカボード」制作のワークショップが開かれた。新型コロナウイルス感染症の影響で中止となった盛町灯ろう七夕まつりの代替企画。完成後はギャラリーに展示し、インターネットによる映像配信も予定。光り輝く大船渡を発信する。

 ピカボードは未完成で、5日までギャラリーで午後1時半~5時に制作体験を行う。完成後はピカボードなどを組み合わせて山車の形をつくり展示。太鼓も用意し、七夕まつりの雰囲気に近づける。6、7日は午前10時半~午後8時半まで公開し、ギャラリーのフェイスブックでも紹介する。