県と盛岡市は28日、遠野市で発生した新型コロナウイルスの集団感染の関連で、県外(東北地方)から同市を訪れた親族について検査が行われ、3人が陽性だったと発表した。

 県外親族4人が同日、居住地域でPCR検査を受け、3人が陽性となった。県外親族は遠野市で感染確認された5人と盛岡市の20代団体職員男性の濃厚接触者。遠野市に13日帰省し、16日まで自宅で4回会食を共にした。

 一連の県内感染者6人は16~23日に発熱やせき、嗅覚異常などの自覚症状が出た。それ以前に県外親族1人が13、14日ごろ熱感を自覚し、市販薬を服用した。

 県は29日以降、20代、60代の自営業男性の発症後に店舗を利用した88人について検査を急ぐ。