岩手大のまちづくりサークルNPCN(広田星也代表、メンバー15人)は同大と県立大、盛岡大の各さんさ踊り実行委員会の学生による踊りの動画を制作した。新型コロナウイルス感染症の影響でさんさが中止となり発表の場がなくなった学生の支援として合同で踊る様子を収めた。インターネット上で躍動する姿を公開している。

 動画は約1分30秒で、3大学が「七夕くずし」をそれぞれ踊る様子を1本の動画にまとめた。4日のツイッター公開後、これまでに1万4千回再生されている。動画は、同サークルのツイッターアカウント(@egao_sansa)で公開している。