2020.08.28

ずっしり 笑顔も実る 八幡平市でユウガオ収穫

大きく育ったユウガオを手に、家族と笑顔を見せる高橋留美子さん(右)=27日、八幡平市平笠
大きく育ったユウガオを手に、家族と笑顔を見せる高橋留美子さん(右)=27日、八幡平市平笠

 27日の県内は高気圧に覆われて晴れや曇りとなった。気温は上がり、36観測地点中27地点で30度以上の真夏日となった。八幡平市平笠の農業高橋秀美さん(58)の畑では、今年から栽培したユウガオが大きくずっしりと育っている。

 約2アールの畑につるが広がり、大きい物で長さ約60センチ、重さ約6キロのユウガオが連なる。7月初旬から収穫を始め、同市大更の道の駅にしねに出荷している。妻の留美子さん(58)は「今が一番いい時季。油炒めや煮物、中綿もおいしいですよ」と勧める。

 盛岡地方気象台によると、28日の県内は高気圧に覆われて晴れや曇りとなるが、午後から雷雨の所がありそうだ。

関連リンク