2020.08.27

名物たれ餅 全国発信 展勝地レストハウス、冷凍商品ネット通販

通販事業の始動に合わせて展勝地が発売した新商品「冷凍タレもち」
通販事業の始動に合わせて展勝地が発売した新商品「冷凍タレもち」

 北上市立花の展勝地公園内でレストハウスを運営する展勝地(軽石倫史(ともひと)社長)は9月1日、自社の餅や県産品を扱うインターネット通販事業に乗り出す。臼ときねでついた人気のたれ餅は、冷凍加工した新商品を開発して長期保存に対応。新型コロナウイルス感染症の影響で集客が鈍る中、全国に販路を拡大し、来年の開園100周年に向けてブランド力を高める。

 通販は新設サイト「展勝地レストハウス オンラインストア」で展開。事業化に合わせ、賞味期限が1日だった「展勝地もち」を1カ月以上保存できる「冷凍タレもち」として今月発売。季節限定のよもぎ、ずんだのほか、あずき、ごま、みたらし、くるみの計6種類(500~700円)が通年で食べられる。