2020.08.27

輝く友情の汗 海の運動会 山田高と雫石高

砂浜を全力で駆ける生徒たち=26日、山田町船越・浦の浜海水浴場
砂浜を全力で駆ける生徒たち=26日、山田町船越・浦の浜海水浴場

 26日の県内は高気圧に覆われて晴れ、36観測地点中30地点で30度以上の真夏日となった。山田町船越の浦の浜海水浴場では、地元の山田高(宮学校長、生徒111人)の名物行事「海の運動会」が開かれた。

 全校生徒が参加した。交流を続ける雫石高(小原由紀校長、生徒77人)の1年生20人と、ビーチフラッグやバレーボールなど砂浜いっぱいに熱戦を繰り広げた。

 山田高3年の松崎寧緒(ねお)さんは「声がかれるほど盛り上がった。最高の思い出ができた」、雫石高の渋谷悠希さんも「感染症下でも参加できたことに感謝したい。友情が深まった」と笑みを広げた。

 盛岡地方気象台によると、27日の県内は晴れるが、朝晩を中心に曇りとなる見込み。

関連リンク