田野畑村が同村菅窪(すげのくぼ)に整備していた体験型交流施設が完成した。高齢者福祉施設「生きがいの館」として活用していた古民家を改修したもので、昭和初期の趣が感じられ、宿泊もできる。住民らは交流人口拡大の拠点として年度末の本格開業へ期待を膨らませた。

 完成見学会が22日に開かれ、住民らは年季の入った太いはりや柱、美しい細工が施された建具など昭和初期からタイムスリップしたような建物内部を見学した。ダイニングキッチンや浴室を備え、最大20人が宿泊できる。