三陸鉄道(中村一郎社長)は通気性を確保したオリジナルの布マスクを発売した。宮古市宮町の直営店さんてつやと同社のオンラインショップで扱い、県内外から人気だ。マスクは白地にワンポイントのイラストをあしらった。三鉄の車両と同社のキャラクター「さんてつくん」、「SANTETSU」の文字の3種類から選ぶことができる。

 久慈市の縫製企業と協力し、吸水速乾性が高く、紫外線カット機能があるポリエステル生地を使用した。側面はメッシュ構造で通気性が良く、眼鏡を掛けても曇りにくい。三鉄の高橋政喜経営企画部長(48)は「7月末に販売してすぐに売り切れ、追加生産した。夏から秋にかけて役立ててほしい」と呼び掛ける。

 1枚700円。オンラインショップは送料込み1080円。