2020.08.20

3密回避 屋外上映に熱視線 県内、業界の裾野拡大も期待

中津川沿いで今月上旬開かれた野外上映会。夜風を感じながらの観賞は好評だった=盛岡市
中津川沿いで今月上旬開かれた野外上映会。夜風を感じながらの観賞は好評だった=盛岡市

 新型コロナウイルス感染症の影響で映画館が窮地にある中、県内で屋外での上映が注目を集めている。

 風を感じる野外上映会や、駐車した車内から楽しむ「ドライブインシアター」が広がりをみせる。3密回避に対応したスクリーンを求めるファンも。一方で、さまざまな形式の上映は新規の映画ファン獲得にもつながり、映画関係者は業界全体の裾野拡大に期待する。

 県内映画館で構成する県興行生活衛生同業組合の中西栄三事務局長(68)は「若年層は野外上映やドライブインシアターは初めての人が多いだろう。劇場と競合する懸念もあるが映画人口の底上げにつながればいい」と受け止める。

関連リンク