山田町は1日、山田湾のオランダ島海水浴場の海開きを行った。東日本大震災後初めてで、10年ぶりの再開を心待ちにした地元の親子連れでにぎわった。

 青空の広がる島に巡航船「海童丸」で続々上陸すると、真新しい遊歩道で島を一周したり、海を泳いだりして歓声を上げた。

 島の正式名称は大島。震災で施設が被災し、海水浴は休止となった。町民や有志団体が倒木の撤去や海岸の清掃に取り組み、7月に遊歩道と避難道、桟橋の整備が完了した。今季の利用は新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえて町民に限定。今後は2日と8~10日に開放する。