2020.08.19

姉吉デイキャンプ場-与奈 (8月19日)

こちら潮風トレイル部最終日

報告 岩手日報社報道部 太田代剛

6日間のトレイルもいよいよ最終日。姉吉デイキャンプ場をスタートします。
海抜50メートルほどのところにある「落ちそうで落ちない浮き」。東日本大震災の津波の大きさを改めて実感。
昨年の台風19号などでルートのあちこちが崩落していました。
沢に架かる橋も随所で流されていました。
この時期には珍しく、かわいらしい花々も見られました。
この時期には珍しく、かわいらしい花々も見られました。
この時期には珍しく、かわいらしい花々も見られました。
今日も隊長がラーメンを作ってくれました。豚骨トマトバジル味です。
種刺海岸が見えてきました。ものすごい透明度です。
厳しい日差しの中、険しい沢を登ります。
本州最東端の魹ケ崎に着きました。快晴です(パノラマ撮影)
 

詳報は20日付の岩手日報朝刊、岩手日報デジタル版でお読みください。
いわぽんReaderで動画も視聴できます。

 岩手日報購読申し込み 岩手日報デジタル版申し込み