山田町大沢 商店経営 大久保 信之さん(65)

 東日本大震災が起きたときは、町内を車で走っていた。強い揺れは電柱が揺れるほどで、町ふるさとセンターに避難した。その場で自宅が流されるのが見え、言葉も出なかった。大沢地区の海沿いはまだまだ空き地が多くさみしく感じる。若い人たちがいろいろなことにチャレンジしているので、少しでも活気が戻るように気持ちだけでも応援したい。