花巻市の「お産と地域医療を考える会」(新田史実子代表、会員35人)は、ガイドブック「いわてで産むノート」を発行した。本県は産科医が不足するなど医療資源が限られているが、妊産婦が地域で安心して満足できるお産ができるようアドバイスする内容。妊産婦、医療関係者、行政に伝えたい思いを詰め込んだ。

 B6判、20ページ。4月現在の産科医療機関や地域周産期母子医療センター、総合周産期同センターの紹介、産前産後の不安や困った声、お薦め本や施設、開業助産所を収録した。

 2千部発行。問い合わせは新田代表が営む花巻市上小舟渡の自然食品店「おいものせなか」(0198・22・7291、月火曜定休)へ。