盛岡市農業振興連絡協議会(会長・谷藤裕明市長)は「盛岡の美味(うま)いもんアンバサダー」認定店と市内産直を巡ることで、特産品が当たる「ぐるっと♪美食王国もりおかスタンプラリー」を実施している。

 新型コロナウイルス感染症の影響で低迷が続く市産農畜産物の消費と飲食店利用の拡大が狙い。持ち帰りや配達に対応している参加店舗も多く、ニーズに応じた幅広い活用で盛岡の食の魅力を楽しめる。

 参加店舗は、アンバサダー制度で認定を受けた82店と産直11店の計93店。実施期間は10月5日まで。会員制交流サイト(SNS)と連動した企画も展開している。詳細は市ホームページ(http://www.city.morioka.iwate.jp/event/event/1031825.html)へ。