盛岡市盛岡駅西通の県立図書館(小田島正明館長)は、方言に関する企画展「おらほのことば」を開いている。10月18日まで。

 同市出身の方言学者橘正一の没後80年を記念して企画。橘の資料や岩手の方言にまつわる資料など141点を展示する。54点は貸し出し可能だ。

 地域別や文法など分析も多岐に渡る方言の世界。魅力にどっぷり漬かれる企画展に、同館企画広報課の深沢豊さん(44)は「まんず来てけろ」とPR。