2020.08.17

終息祈り さんさ奉納演舞 盛岡・三本柳保存会

平野神社の境内で躍動感あふれる踊りを披露する三本柳さんさ踊り保存会
平野神社の境内で躍動感あふれる踊りを披露する三本柳さんさ踊り保存会

 盛岡市の三本柳さんさ踊り保存会(藤沢清美会長)は15日、同市三本柳の平野神社で奉納演舞を行い、新型コロナウイルス感染症の終息を願った。

 同保存会と都南太鼓保存会に所属する小学生から70代までの有志約30人が参加。33演目の中から大地を踏みしめる所作で疫病退散を祈願する「剣舞くずし」など6演目を踊った。参加者は五色の腰帯を揺らしながら、藩制時代から受け継がれる躍動感あふれる踊りを披露した。