家にいながら祭りの音色を楽しんで-。洋野町伝統の盆踊り行事・ナニャドヤラの太鼓を一斉演奏する「北奥羽ナニャドヤラソーシャルスタイル2020『響』」は15日夜、町内各地で行われる。新型コロナウイルスの影響で大会や祭りが中止となったことを受け、町内十数地区で地元団体や有志がそれぞれ演奏。まち全体に夏の風物詩ならではの音を響かせる。

 催しは同町大野の林郷青年会(西君治(きみはる)会長)が企画。町内に呼び掛け、参加を募った。各地区の団体が神社の境内や公民館、校庭など、それぞれ屋外で一斉にナニャドヤラ太鼓を演奏。家の中や庭など各家庭で「3密」を避けながら太鼓の音色を楽しめる。

 一斉演奏は午後7時半スタート。小雨決行。