14日午後6時ごろ、二戸市浄法寺町の男性(62)が自宅近くの畑でクマに襲われた。二戸署によると、男性は鼻の下と右頬を計7針縫う全治約1週間のけがを負った。

 現場は山間部の畑。同署によると、男性は農作業中、クマ1頭に顔を殴られた。クマは2頭いた。仰向けに倒れたが、偶然脇にあった鉄パイプを振り回したところ、2頭とも山へ逃げていった。同市内の病院で治療を受けた。