県内36観測地点中27地点で30度を超える真夏日となった13日、各地の消防本部によると、少なくとも8市町で50~90代の男女15人が熱中症の疑いで搬送された。

 盛岡市の80代男性は墓参りの際に全身の脱力感が出て一時、自力で歩けなくなった。奥州市の70代男性は屋外で伐採作業中に体調を崩し、市内の病院に運ばれた。