田野畑村のNPO法人体験村・たのはたネットワーク(楠田拓郎理事長)は13日、同村羅賀の羅賀漁港で、観光客向けにサッパ船を期間限定で定期運航する「パワフル運航」を開始し、多くの人が北山崎の景勝地を間近で楽しんだ。

 同日は85人が乗船。漁師の船長がガイドを務め、奇岩や東日本大震災の被害について解説した。涼しげな潮風を受けながら断崖絶壁が連なる海岸線を巡り、約1時間の船旅を満喫した。

 乗船料金は中学生以上3800円、小学生以下無料。パワフル運航は16日までと9月19~22日で、1日5便を定期運航するほか、前日までの予約で臨時便も運航する。問い合わせは同法人(0194・37・1211)へ。