釜石市で地域づくりに取り組むかまいしDMC(社長・野田武則市長)は13日、同市鵜住居(うのすまい)町の根浜シーサイドキャンプ場の一角にドッグランを開設する。来年度以降の本格設置に向けて試験的に運用。新型コロナウイルス感染症の影響が広がる中、新たな憩いの場を提供する。

 利用は9月30日までが午前10時~午後5時、10月1日~11月30日は午前10時~午後3時で、30分200円。10キロ前後までの小型犬限定で、一度に入場できるのは5匹まで。事前予約不要だが、利用希望者は根浜海岸レストハウスで手続きする。問い合わせは根浜シーサイド(0193・27・5455)へ。