県は12日、新型コロナウイルスに感染した久慈市の20代会社員(休業中)女性の濃厚接触者で、関東地方に住む友人が陽性だったと発表した。県は友人を通じて感染した可能性が高いとみている。

 県によると、友人は本県などの依頼を受け、11日にPCR検査を行い、12日に陽性が判明。せきなどの軽い症状があり、現地の宿泊施設で療養する。

 女性は友人と7月28日~8月1日、県内数カ所を車で巡り、6日に陽性が判明。4日間行動を共にした女性の女児もその後感染が確認された。