2020.08.11

「トリプル周年」PR 展勝地、みちのく芸能まつり、北上市制施行

風船を一斉に空に放ち、来年のトリプルアニバーサリーの盛り上がりを願う黒沢尻幼稚園の園児ら
風船を一斉に空に放ち、来年のトリプルアニバーサリーの盛り上がりを願う黒沢尻幼稚園の園児ら

 北上市は2021年の展勝地開園100周年、第60回北上・みちのく芸能まつり、市制施行30周年が重なる「トリプルアニバーサリー」に向けたPR活動を本格化させた。

 関係団体と連携して景観、文化、歴史など各分野で記念事業やイベントを展開。三つの節目の相乗効果を市のさらなる発展につなげる。

 7日は、同市本石町の市立中央図書館で、市関係者らと黒沢尻幼稚園の年長児約30人による21年周年記念事業PRスタートイベントを開催。園児が将来の夢などを書いた風船約50個を空に放ち、事業成功を願った。