2020.08.11

障害者作品 肌で感じて 花巻・ヘラルボニー、盛岡に初の直営店

知的障害のあるアーティストが描いた作品を手に魅力を伝える深沢佳歩さん(左)と松田文登副社長
知的障害のあるアーティストが描いた作品を手に魅力を伝える深沢佳歩さん(左)と松田文登副社長

 知的障害のあるアーティストの作品を衣料品などにして販売する花巻市のヘラルボニー(松田崇弥社長)は、盛岡市菜園のカワトク内に同社初の直営店を構えた。

 これまでのネット販売よりも、作品の風合いや作者の人となりを肌で感じてもらう場として、障害者のアートの魅力を本県から発信する。12月末までの出店だが、今後常設も目指す。